街のお寿司屋さん「くるり」の店主が語る「地元に根付いたお店として続けていく」という想い

街のお寿司屋さん「くるり」の店主が語る「地元に根付いたお店として続けていく」という想い

武蔵小山駅から26号線を学芸大学方面に4,5分ほど歩いたところに「くるり」というお店があります。スタイリッシュな外観から、「気にはなってるけどちょっと入りにくい」と思ってる方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、「くるり」に取材に行きまして、美味しい料理をいただきながら店主である中村さんにいろいろとお話しを伺ってきました。結論を言うと、料理も空間もホスピタリティも素晴らしくて、ぜひ足を運んでいただきたいとお店でした。

独立して初めてのお店を武蔵小山でオープン

くるりの表札「くるり」は2019年4月6日にオープンしたお店です。

中村さんは、このお店を始める前はどこか他のお店で働かれていたんですか?

六本木のお寿司屋さんで働いていました。そのお寿司屋さんを辞めて独立し、このお店をオープンしました。

独立するにあたり、なぜ武蔵小山という土地を選んだんですか?

僕は元々神奈川県出身なんですが、20歳の頃に一人暮らしを始めてからずっとこの辺りに住んでいて。最初は学芸大学、西小山、目黒本町も住んでいたことがあります。

土地勘があったから武蔵小山で出店を考えたんですね。

それともう一つ、このお店の箱の状態を気に入ったのが一番の理由です。

くるりの店内清潔感のある店内。L字のカウンターは見通しがよく、お客様とのコミュニケーションも円滑に進められそうです。

二階には座敷席もありますので、ご家族で食事するのにもオススメですよ。

メニューはなく「おまかせ」で

くるりにはメニューが置いてません。全ての料理をおまかせで出してもらうというシステムです。

うちのお店ではメニューはなく、おまかせベースでやってます。「お腹あんまり空いてないからつまみだけで」というお客様にも対応致しますし、慣れてきたお客様には「今日どうしますか?」という具合に聞いたりもしてます。

そんなこんなでお話を伺いながら前菜を出していただきました。

くるりの前菜「黒バイ貝」黒バイ貝。

くるりの前菜「水ダコの洗い」そして水ダコの洗い。

こんな感じで、おまかせで料理を出していただけます。その他に、この日いただいた料理は下記の記事でご覧ください。

大トロのあぶり
大通り沿いにひっそりと佇む寿司割烹「くるり」で最高の料理達をいただいてきました。
続きを読む

「おまかせで」となると料金が1人あたりいくらくらいになるのか気になるところですが、今日いただいた「おまかせで一通り」の料理だとだいたいいくらくらいになるんですか?

だいたいお一人様6,000円〜8,000円くらいになるようにしています。もちろん飲まれるお酒の量や召し上がられるお食事の量によって前後しますが、だいたいこの範囲に収まるように頑張ってますね。

旬のものを追っかけて作られる料理

料理の内容は毎日変わっていくんですか?

そうですね。仕入れによって変わってきます。毎日全部が入れ替わることはないですが、3,4日経つと全部入れ替わるくらいですかね。とにかく旬のものを追っかけてどんな料理を作るか考えています。

くるりの「秋刀魚の南蛮漬け」秋が旬のサンマは、仕入れた初日にはお刺身や握りで、翌日は秋刀魚の南蛮漬けでといった具合に、仕入れた食材の鮮度とも相談しながら食材を生かした料理を考えられているとのことです。

ちなみに、野菜はだいたい二葉さんで買ってきてます。この辺りのお店はみなさん行かれてると思うんですけども。

やっぱりそうなんですね!僕も二葉フードセンターにはしょっちゅう行ってますよ。安くて量が多くて最高ですよね。

武蔵小山に住んでいるなら野菜は「二葉フードセンター」で買うのがおすすめ!
武蔵小山に住んでいるなら野菜は「二葉フードセンター」で買うのがおすすめ!
続きを読む

お寿司屋さんでもありなんでも屋さんでもある

「くるり」って、業態でいうと寿司割烹なんですかね?

厳密には「寿司割烹」なんですが、割烹というと分かりにくいので、「お寿司屋さん」でいいと思ってます。

そう語りながら、お造りや握りを出してくれました。

大トロの握りは特に絶句するほどのおいしさでしたね。

くるりのコハダの握り個人的にはコハダが好みでした。程よい酸味と身の甘みが素晴らしかったです。

うちはお寿司屋さんですが、もっというと「なんでも屋さん」です。事前に言っておいてもらえたら肉料理も出しますよ。これまでもお客様のご要望ですき焼きを作ったこともありますし、パスタを出したこともあります。

ちなみに、僕はお酒が飲めなくて、こういうお寿司屋さんとか焼き鳥屋さんのようなお店に入りにくかったりするんですが、お酒を一切飲まなくてもくるりに食事しに来てもいいですか?

お食事だけでも全然大丈夫です!お酒は飲めないけどお酒のあてが好きっていう方もいらっしゃってますよ。

くるりの店主中村さんの思い

最後に、中村さんご自身の思いを語っていただきました。

せっかくこの土地でお店を出したので、地元の人に愛される「地元に根付いたお店」になればという思いがあります。武蔵小山は良い意味で「庶民派」のお店が多いですが、ちょっと単価は高いもののちゃんと美味しいものが食べられるお店として流行っていけたら良いなと思ってます。

素晴らしいですね!こんなに美味しいお店は武蔵小山にずっとあって欲しいので、ぜひ頑張っていただきたいです。僕もまた食べに来たいと思います。

くるり

店名くるり
住所東京都目黒区目黒本町5-16-3
電話03-6303-3862
営業時間 18:00~24:00
定休日水曜日
タバコ全面喫煙可
座席数17席(1F カウンター9席 / 2F 座敷8席)
支払い方法カード可
予約予約可
関連リンクくるり - 武蔵小山/割烹・小料理 [食べログ]

※金額は記事執筆現在のものです

キーワード
寿司