西小山にある『舎鈴』で、六厘舎を受け継ぐ本格つけ麺を!エビつけめんがおすすめ

西小山にある『舎鈴』で、六厘舎を受け継ぐ本格つけ麺を!エビつけめんがおすすめ

東京にあるつけ麺の名店『六厘舎』。その超名店の味を受け継ぐ系列店が西小山にありました。その名も『舎鈴』。

言わずもがなうまみたっぷりの本格つけ麺で、他の店舗も行ったことはありますが、こちらの西小山の店舗も変わらず美味しい。今回はその中でも「海老つけめん」をいただいてきたので紹介します。

六厘舎を受け継ぐつけ麺の名店『舎鈴』

舎鈴の店内

東京でかなりの行列を作っている六厘舎。かくいう僕もその六厘舎のファンでありまして、あの濃厚な魚介だしのうまみは最高に食欲をそそってくるのです。

そんな六厘舎の系列店こそが今回ご紹介する舎鈴。ベースは魚介で間違いないのですが、あの六厘舎の濃厚さを少し削ぎ落とし、より食べやすくしたのがこの舎鈴の特徴であります。

たまにいただくのであれば六厘舎の方がビビッとくるかもしれませんが、定期的に食べたくなるのはこちらの舎鈴。僕はかなり惚れています。

落ち着く店内と、豊富な調味料

舎鈴の調味料

落ち着く店内。テーブルには様々な調味料が置いてあります。

  • ゆず粉
  • お酢
  • こしょう
  • 特選焙煎黒七味

など。こってりすぎないスープにはどんな調味料もマッチします。

黒七味

特に僕はこの黒七味が大好き。途中で味かえで入れると最高に美味しくなります。からすぎないのに風味が強く、一気につけ麺の色が変わるのがわかる。もしお店で出会った際は是非途中でチャレンジしてみてください。

絶品の海老つけめん

舎鈴の海老つけめん

早速つけ麺をいただきます。

今回僕がいただいたつけ麺は海老つけめん 中盛り(830円)。この量のつけ麺にしては比較的リーズナブルなのも嬉しいところです。

舎鈴のスープ

先にスープからいただきます。魚介の濃厚さは感じるものの、スープ自体はさらっとしていてスルスルといけちゃいます。つけ麺のスープということで確かに濃いめには作られていますが、そのままでも全然いけちゃうかも。

舎鈴の麺

先ほどのスープに極太麺を絡めて、いざいただきます。

これが相性抜群なんです…極太麺と濃いめのスープが絶妙にマッチしています。食べ応えのある麺はどんどんと胃袋の中に入っていってしまう。

舎鈴の海老油

ある程度いただいたところで海老油を投入します。これで一気に海老の風味が加わって、これまためちゃくちゃ美味しい。普通のつけ麺もいただけるし、海老油で味を変えながら風味豊かにいただけるお得なつけ麺でした。

舎鈴 西小山店

店名舎鈴 西小山店
住所東京都品川区小山6-2-1
電話03-6426-2726
営業時間11:00~23:00 (L.O. 22:30)
定休日なし
タバコ完全禁煙
座席数18席
支払い方法カード不可
予約予約不可
関連リンク舎鈴 西小山店 (シャリン) - 西小山/つけ麺 [食べログ]

※金額は記事執筆現在のものです

キーワード
グルメ