フランス料理のシェフが作るラーメン屋「麺や一途」でカレー風味のクリーミーな絶品ラーメンを。

フランス料理のシェフが作るラーメン屋「麺や一途」でカレー風味のクリーミーな絶品ラーメンを。

武蔵小山には魅力的なラーメン屋さんが多い。僕自身本当にラーメンが大好きで、週に一回はラーメンを食べないといてもたってもいられなくなってしまうのですが、いつも迷わせてくるんですよ。この街は。

先日うんうんと悩みながら散歩していたのですが、偶然にも「一途」の前を通りかかったのでつい吸い込まれてしまいました。そういえばまだ試したことのないカレーラーメンがあったことに気が付いて。

フランス料理のシェフが作るラーメン屋「一途」

一途の看板武蔵小山駅から5分ちょい。清水湯を少しすぎたところあたりにラーメン屋「麺や一途」はあります。商店街側ではないので人通りが少なく、自分自身あまり通らない道ではあるのですが、ついつい一途には足を運んでしまいます。

先に一途の紹介をさせてください。

実はこの麺や一途のシェフは元フランス料理人。フランス料理の名店「マキシム・ド・パリ」にて10年間学び、「目黒雅叙園」西洋料理部門の総料理長を務めた仲田一途シェフがその技法を用いて独創的なラーメンを生み出しています。

僕もそのラーメンの独自性に魅了された一人。

ラーメン屋さんではありますが、予約のみでフレンチをいただくこともできます。ラーメンも大好きなのですが、こちらのコース料理も気になっちゃいますね。

独特な名前のラーメンたち

一途のラーメンにはそれぞれ、オリジナリティのある名前がつけられています。

  • 卓(たく) 800円
  • 利(とし) 800円
  • 衣利(えり) 900円
  • 有希(ゆき) 900円
  • 香(かおり) 1,000円

など、まるで人の名前のような名がラーメンにも付いています。それぞれの説明は店内のメニューで!今回は食べたことのなかった人気のカレークリームラーメン 香をいただくことにします。

カレー風味ただよう絶品クリーミーラーメン

さて、こちらが今回注文したカレークリームラーメン「香」。着丼した瞬間にブワッと香るカレーの匂いにお腹がグゥっとなってしまいます。ポーチドエッグはもともと入っているのでトッピング等なしでのぞみました。

麺を持ち上げた瞬間わかる、スープのどろっと具合。

早速ずるりといただきます。まず口の中に広がるのはカレーの香り。ですがそこまで強いという感じではなく、すぐさまクリーミーな甘みが口全体に広がります。最高。

ひき肉や玉ねぎがいいアクセントとなって食べにくさを全く感じません。本当に美味しい。。

半分くらいいただいたところで、味変えのラー油を。これを入れると担々麺風になるとのことでドバッと入れてみました。

ほのかに香ばしい油の香り。何より入っている…にんにく?がうまーく甘さを引き出していて、これまためちゃくちゃに美味しいです。

ポーチドエッグもとろり。ラーメンといえば味玉なイメージですが、味玉よりもこっちの卵の方が圧倒的に会う気がする。

昼間は半ライスが無料で付いてくるということで、こちらもいただきます。どろっとしたスープにご飯が最高に会うんですよ…もう見ただけでわかる相性の良さ。

最後まで、スープまでペロリです。

その独創性に魅了されるラーメン屋

本当に美味しい。武蔵小山のラーメン屋さんはどこも魅力的なのですが、一つ出すとするとこの「麺や一途」かもしれません。これだけ独創的で美味しいラーメンはなかなか他にはない。

こってりしてるけど重くない。そんなラーメンを食べてみたいという方はぜひ行ってみて!損はしません。

麺や 一途

店名麺や一途
住所東京都品川区小山2-17-30
電話03-6426-8428
営業時間【平 日】11:30~15:00  18:00〜22:00(L.O)
【土日祝】11:30〜22:00(L.O)
定休日なし
タバコ完全禁煙
座席数11席(個室は別に一室あり)
予約コース予約可
関連リンク一途 - 武蔵小山/ラーメン [食べログ]
キーワード
ラーメン