2019年11月開業予定!パークシティ武蔵小山 ザ モールによって武蔵小山はどう生まれ変わるのか?

2019年11月開業予定!パークシティ武蔵小山 ザ モールによって武蔵小山はどう生まれ変わるのか?

ただいま絶賛建設中のパークシティ武蔵小山。大きなタワーマンション「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」が注目されがちですが、その根元にできる「パークシティ武蔵小山 ザ モール」も要注目です。

開業は2019年11月開業予定。武蔵小山はどう生まれ変わるのでしょうか?

30店舗以上が軒を連ねる パークシティ武蔵小山 ザ モール

パークシティ武蔵小山 ザ モールこちらが現在絶賛建設中のパークシティ武蔵小山 ザ モール。「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」の根元にあります。パークタワーについての記事はこちらから。

武蔵小山駅徒歩1分のタワーマンション!「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」は2020年1月完成予定
続きを読む

数ヶ月前には全く全貌が見えないような状況でしたが、着々と開発が進んで形が見え始めました。このパークシティ武蔵小山 ザ モールには3階層計30店舗のテナントが入るとのこと。開業予定は2019年の11月なので、ザ タワーより一足先にオープンする予定のようです。

武蔵小山がついに大きく開発されるということでワクワクしますね…!

パークシティ武蔵小山 ザ モールのテナントはどうなる?

パークシティ武蔵小山 ザ モールに入るテナントについてはまだ正確な情報が公開されていません。公開は2019年の秋頃を予定しているとのこと。

個人的には武蔵小山にはまだないうどん屋さんや、スターバックスなどが入ってくるのではないかと予想しています。また、もともと駅前にあった店舗も何店舗かここに戻ってくるはずですね。

 

ちなみにテナントの入るフロアは1階と2階。

一階は25区画あり、「食物販ゾーン」と「夜型飲食ゾーン」にわかれます。この夜型飲食ゾーンに、以前移転した店舗は戻ってくるのでしょうか。パルム商店街に面する店舗は8店舗となりますので、この店舗スペースはかなりの競争率となりそうです…!

二階は13区画あり、「ライフスタイル提案ゾーン」「サービス・事務所ゾーン」「雑貨ゾーン」にわかれます。飲食のゾーンは一階に固まっているような形ですね。

パークシティ武蔵小山 ザ モールは武蔵小山東口出てすぐとアクセスが良い!

武蔵小山駅東口パークシティ武蔵小山 ザ モールのアクセスは非常に良く、駅から徒歩1分程度のところにあります。

武蔵小山駅の東口を出ると

パークシティ武蔵小山 ザ モールの様子もう目の前にパークシティ武蔵小山 ザ モールが広がっているような形。雨の日でもほとんど濡れることなくモールにいけるのは嬉しいですね。

これから武蔵小山はどう生まれ変わっていくのか

「日本一感じの良いタワマン」

と称してどんどん開発が進むパークシティ武蔵小山。昔ながらの商店街の感じがなくなってしまうのではないかと恐れてはいるものの、駅前がどんどんと開発されていくのはどうしてもワクワクしてしまいますね…!

これからどんどんテナントが発表されていくので、ウォッチしつつ情報も更新していこうと思います。

武蔵小山駅徒歩1分のタワーマンション!「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」は2020年1月完成予定
続きを読む
キーワード
不動産