川崎のソウルフードが武蔵小山にオープン!元祖 ニュータンタンメン本舗に行ってきました!

川崎のソウルフードが武蔵小山にオープン!元祖 ニュータンタンメン本舗に行ってきました!

元祖ニュータンタンメン。僕自身は一度も食べたことがなかったのですが、知るひとぞ知る川崎のソウルフードなんだとか。

名前の通り「タンタンメン」が有名なお店なのですが、僕らがしっているタンタンメンとは少し違うらしい。実際に行って、そのタンタンメンをいただいてきたのでレポートしていきたいと思います!

元祖ニュータンタンメン 武蔵小山店

元祖ニュータンタンメン本舗の外観こちらが武蔵小山に新しくオープンした「元祖ニュータンタンメン 武蔵小山店」。もともと冠尾(かむろ) というラーメン屋さんのあった跡地に新しくオープンしました。

ニュータンタンメン本舗自体の存在をもともと知っていたわけではないのですが、聞いてみるとかなり熱狂的なファンのいるお店なんだとか。僕の伺った土曜19時も結構混雑していたのですが、一度くらい入ってみたい一心で並ぶこと10分。

ようやくお店に入ることができました。

辛さは控えめ〜めちゃ辛までの5段階

元祖ニュータンタンメン本舗のメニューこちらのお店は食券制ではなく、食後にお金を支払うスタイルのお店。着席してからメニューをチェックし、注文します。

初めての訪問ということでオーソドックスなタンタンメン(780円)を注文することに。辛さは

  • 控えめ
  • 普通
  • 中辛
  • 大辛
  • めちゃ辛

の5段階で選ぶことができます。

事前に調べて行った情報だと、大辛でも全然平気とのことだったので、今回は大辛で注文することに。めちゃ辛はちょっと怖かったので…

にんにくとかき玉が最高のラーメンをいただき

タンタンメンしばらく待って到着したのがこちら。タンタン麺の大辛です。

僕の知っている担々麺はごまがしっかりと入っている白濁したスープに麺が浮かんでいる感じのものなのですが、こちらは違う。真っ赤なスープに大量のかき玉とひき肉が乗っており、にんにくの香りががっつりと香ってきます。

ニュータンタンメンをいただくいかにも辛そうなこちらのラーメンですが、これが全然辛くない!!辛いのが苦手な方でも食べられる辛さです。これはめちゃ辛にしても全然平気そうだ…!

麺はモチっとしていて、どこかさっぱり感を感じるスープににんにくがしっかりと聞いていてめちゃくちゃうまい。これはファンが増えるのも納得だ…

ライスを注文ある程度麺を食べたら小ライスを注文します。残ったかき玉とひき肉をドンと乗っけていただいたのですが、これが案の定うまい。マジで美味しい。

しっかりとじゃぶじゃぶとご飯を浸して食べるのが最高です。ジャンクな感じはしますが、たまに急に食べたくなるような美味しさのラーメンでした。

中毒性のあるタンタン麺

中毒性、あります。これはハマるひとがいるわ…

今度注文する時にはめちゃ辛、もしくは追加料金を支払ってさらに辛くするのもありかもしれません。

あ、そうそう、にんにくや卵をさらに追加する「ダブル」という注文方法もあるそうで、猛者は「にんにくダブルで!」と注文していました。僕も今度言ってみよう、にんにくダブル。

 

元祖ニュータンタンメン本舗

店名元祖 ニュータンタンメン本舗 武蔵小山店
住所東京都品川区小山4-4-3 MSビル 1F
電話03-6451-3510
営業時間11:30〜14:00/17:30〜23:30(L.O.23:00)
[日・祝] 11:30〜15:00/17:30〜23:00(L.O.22:30)
定休日水曜日
関連リンク元祖 ニュータンタンメン本舗 武蔵小山店 - 武蔵小山/ラーメン [食べログ]
キーワード
ラーメン