土日しかやっていない武蔵小山の隠れた名店「A・MA・LAB」のジャークチキンプレートが最高です。

土日しかやっていない武蔵小山の隠れた名店「A・MA・LAB」のジャークチキンプレートが最高です。

武蔵小山には名店と言えるお店がいくつもありますが、その名店の中でもひときわトリッキーなお店が「A・MA・LAB」です。なんと土日しかやっていないという攻めっぷり。

しかもジャークチキンというこれまたニッチな食べ物で勝負しているそう。これは行かなくては…!ということで先日いってきました。

先にいってしまいますが、最高に美味しかったんです、これ本当に。

土日しかやっていない幻の名店「A・MA・LAB」

「A・MA・LAB」の外観

こちらが「A・MA・LAB」の外観。扉に「SAT & SUN OPEN」と堂々と記載されています。まさか本当に土日しかやっていないとは…

どこかのweb記事でみたのですが、こちら本来はシェアハウスなんだそう。それを土日だけ解放してジャークチキンのお店にしているということらしいのです。

だいたいこういう限定的なお店って美味しいんですよね…「土日だけでも僕たちは大丈夫!味にこだわれる!」みたいなこだわりを勝手に感じてしまうのは僕だけでしょうか?

どこか生活感を感じる店内

「A・MA・LAB」の店内

「A・MA・LAB」の店内はどこかのDIY工房のような感じ。テーブルや棚から手作りの温もりを感じてしまいます。

こういう木の温かみ感じるお店は大好きです。窓から差し込む光を眺めながらすぎる時間を楽しめるお店。

メニューには(写真を撮り忘れました…)ジャークチキン・ジャークポークやシーフードカレーなど、意外にも豊富な料理がラインナップされています。

どれも魅力的ではありますが…今回はもちろん勝負飯であろうジャークチキンプレートで!サイズはS(700円)・M(850円)・L(1050円)から選ぶことができるのですが、お腹が空いていたのでLを注文です。

スパイシーなチキンとライスがマッチする!ジャークチキンプレート

「A・MA・LAB」のジャークチキンプレートきました。こちらがジャークチキンプレートL(1050円)。

めっっっっっっっちゃくちゃうまそう。チキンもモリモリでライスもパンパンに入っています。ご飯はただのお米ではなく、豆の入ったジャマイカ風のご飯。

豆がちょっぴり苦手なので出てきた時は尻込みしてしまったのですが、これがマジで美味しいんです。

「A・MA・LAB」のスパイシーなジャークチキン

しっかりとスパイスで味付けされたチキンと、香り高いライス・ビーンズの相性が抜群すぎて、フォークが止まりません。もちろんそのままいただくもよし、途中でケチャップを追加してもよし。

そこはかとないジャンク感が僕は大好きです。

「A・MA・LAB」のソース

ケチャップの隣には黄色いボトルが。マスタードかな?と思いきや、こちらには自家製のホットソースが入っています。畑で丁寧に作られたこれまた自家製の唐辛子と人参とたまねぎと…それぞれをブレンドして作られた手作りホットソース。

確かにめちゃくちゃ辛いのですが、酸味も程よくジャークチキンとの相性は抜群です!

こちらのホットソースは別途購入(600円)することもできるので、ハマったらぜひ購入してみてください…!

毎週通いたくなってしまう

「A・MA・LAB」のしそジュース

こんな名店があったなんて…武蔵小山の路地裏にあるのでなかなか入る機会がなくてここまできてしまっていました。もっと早くいっておけばよかった…

食事中には自家製のしそジュースをいただいたのですが、これまで最高に美味しい。完全にハマってしまった僕です。

毎週空いていたら行きたい。何を食べても美味しい、本当の名店を見つけてしまいました。

 

A・MA・LAB(アマラブ)

店名AM・A・LAB (アマラブ)
住所東京都品川区小山3-24-14 1F
電話03-3787-3606
営業時間11:00~20:00
定休日月~金
関連リンクAM・A・LAB (アマラブ) - 武蔵小山/中南米料理(その他) [食べログ]
キーワード
エスニック